血液クレンジングをすることで得られる効果って?

血液クレンジングとは?

血液クレンジングが話題となっています。これは自分の血液を採血し、その血液にオゾンガスを混ぜてオゾン化した血液を身体の中に戻すというものです。50年以上も前にドイツで開発された方法で、現在では病気の治療として健康保険適用で行うことができるようになっています。アンチエイジングや美容効果もあるとして人気ですが、病気ではない人が血液クレンジングを行う場合には、自由診療となりますので全額自費での治療となっています。

血液クレンジングで得られる効果って?

血液クレンジングを実際にやった人の効果を見ると「肌が綺麗になった」「肩こりが楽になった」「精神的にも気分が良くなった」「やった直後は特に何もなかったけれど、その日の夜から視界がパッと明るくなった」とさまざまな効果があったと言われています。オゾンが身体の中のさまざまな機能を回復する働きがあるため、これらの効果が期待できると言われていて、アンチエイジング効果や体調を改善することを目的に行っている人が多いと言われています。

血液クレンジングの注意点とは?

血液クレンジングを行う時の注意点としては持病によっては行えないことがあるという点です。甲状腺機能に持病がある場合には症状を悪化させる可能性があると言われているので、血液クレンジングは行わない方が良いでしょう。また、一度血液クレンジングを行ったから症状が一気に良くなるというわけではありません。何回か通わなくては効果が期待できないことがありますし、健康保険が利用できないので費用が高額になってしまう点には注意が必要です。

血液クレンジングとは、医療用オゾンガスを使用して採取した自分の血液を活性化させ再び体内に戻すことで細胞を活性化し新陳代謝を上げる治療法です。アンチエイジングや疲労回復など様々な効果を発揮します。