猫背がしわの原因に!?背筋を伸ばすアンチエイジング効果

猫背の人が増えている

パソコンを使って仕事をしたり、日常的にスマホを見ている人は少なくありません。しかしそれが原因となってしわが出来ていると言われるとどうでしょうか。仕事中のパソコンは机の高さも決まっていることもあって前かがみになってしまっていたり、スマホを見るときに身体を丸めていることで顔が下を向きやすくなります。人間の身体は重力に従いますので下を向きがちになることで顔の脂肪や筋肉が下に引っ張られることでしわやたるみを引き起こしてしまうのです。

猫背は血行も悪くなる

猫背になるとお腹の部分の筋肉が縮こまってしまうことで血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると新陳代謝は低下してしまいますので、身体の老廃物を上手く排出することができなくなってしまいます。また、背中の筋肉が衰えてしまいますので基礎代謝の低下も招いてしまいかねません。代謝が悪くなれば自然と肌のターンオーバーも遅くなりがちになります。「たかが猫背」だと思うかもしれませんが、それが美容にも大きな影響を与えているのです。

猫背をただせばアンチエイジング効果も期待できる

これらの理由から「猫背をただせばアンチエイジング効果が期待できる」と言えます。気が付いた時に背筋が丸まっていたら正す、歩いている時も肩甲骨をきゅっと真ん中に寄せるように気を付ける、背筋を伸ばしてパソコンが利用できるように椅子の高さを調整するなど日常生活をほんの少し変えるだけで今までどんなスキンケアやマッサージでも消えなかったしわが改善していく可能性があるのです。1日ではなかなか改善できないものですが、毎日の生活習慣として猫背をただすことに注意してみましょう。

顔にできたしわは、美容整形などを利用して消すことができます。深く刻まれたものは自分で治すのは難しいので、プロに任せるといいと思います。