美容外科で新しくそして美しい自分になりましょう

フェイシャルで自信のないところをカウンセリング

美容外科では、まずは、カウンセリングから始まります。どこをどう施術して欲しいか、どのようにして欲しいかなどの希望を聞きます。その上でできるだけ希望をかなえたり、あるいはもっと他にいい方法があると専門医としての提案をしてくる場合もあります。例えば、目が一重でそれがコンプレックスでという方には、二重にする施術があります。日帰りでできますが、施術した後はしばらく顔が腫れるのでお仕事などは休む必要があるかも知れません。そんなことをカウンセリングで説明してくれます。

実際に施術してみましょう

フェイシャルで自信のない部分を美容外科で変えましょう。そして理想的なフェイシャルを手に入れた自分は、今度は自信を持って何事も前向きにがんばるようになるはずです。そうです。もう、以前のようなコンプレックスはないからです。新しい美しいフェイシャルで新しい人生を歩んで行って欲しいと思います。フェイシャルを変えるのは美容整形の仕事ですが、その後の人生を変えるのはご自分のあり方です。どうか新しい自分を積極的にアピールしてください。

美容外科では分割払いなどの相談にも応じます

美容外科は、10割負担となりますので、高額な医療費となります。しかし、一括で支払うことは無理でもカードで分割で支払うことはなら可能な方は多いでしょう。有効なカードは各美容外科によっても違いますので、カウンセリングのときに質問してみて下さい。お金の問題は最初からはっきりさせておかないと後からいろいろと起きていますので、わからないことは遠慮なく聞いておくことにしましょう。肝心なことは、支払える範囲で美容外科を利用することです。借金をすると後で自分が困ります。

多数の症例数を誇る恵比寿の美容外科では、幅広い施術に対応しており、コンプレックスの解消を図る上で大変役立ちます。